<投資家Q&A-028>メディシノバ・ステムリム フォローアップの真意と投資判断の助言(前編)

- Advertisements -

長期間に渡ってメディシノバの株式を保有する投資家様からのご質問を頂きましたのでお答え致します。また、同質問は個人情報の観点により、一部省略・修正を施しております。

さらに複数の項目によるご質問のため、本記事(前編)と次回の記事(後編)に分けて読者の皆様と共有したいと思います。

 

(1)質問:【ステムリム】フォローアップの真意

貴殿はビリーフの中で、信念等投資手法に付き色々延べられています。【ステムリム】のフォローアップを開始されたと言う事は、【メディシノバ】に対する投資は成就する(後は時を待つだけ)、だから次の成果を最ももたらす企業として【ステムリム】に投資するという事なのでしょうか?

であるならば、『分散投資せず企業一社へ全額投資』に付いてはどのように解釈すれば良いのでしょうか?

まだ一輪の花も咲かせていない【メディシノバ】の一部を手放し、【ステムリム】に振り向けると言う事なのでしょうか?

 

<回答:【ステムリム】フォローアップの真意>
当ブログの目的や私の投資に対する信念をしっかりと読み込んで頂けたことにまずはお礼申し上げます。

さて、2019年12月12日にステムリムのフォローアップ開始に関するお知らせを公開致しました。メディシノバに関する記事をこれまで多く投稿してきましたが、ステムリムのフォローアップも当ブログ開設理由である「一時一時のトレンドに流されることなく、企業の根幹である事業を評価し、企業と共に成果を上げていく投資家がもっと増えていけばいいなと思い、当ブログを開始しました。」によるものです。

ここで誤解の無いように申し上げますと、メディシノバを保有しているが故にメディシノバに関する記事を投稿しているのではなく、私のメディシノバに関する知識をメディシノバの株主や他の投資家の方へ共有することで、上記に記述した当ブログ開設理由を満たそうと考えていたからです。

今回のステムリムのフォローアップを開始した真意は、例えるならば「目的地まで向かう道路の車線を一本増やした」という程度に理解して頂けると幸いです。

また、私が現在保有している株式の100%がメディシノバです。売却の予定もありません。これは私が設定しているメディシノバに対する投資のプロジェクトフェーズが道半ばだからです。加えて、プロジェクトがドロップアウトもしていないため、売却理由が無いことも参考までに付け加えておきます。

 

(2)質問:【メディシノバ】に対する小生のポジションに付きご教授いただければ幸いです。

小生の【メディシノバ】に対する本意は、岩城社長の望んでおられる《アムジェン》の如く自社開発による製薬会社を作り上げて欲しい事です。

しかしながら、(現状の開発路線では製薬会社になることは難しい)との貴殿のお答えでした。
やはり製薬会社になる事は難しいのでしょうか?

今般図らずも、【ステムリム】をフォローアップするとの報に接し、再生医療に思いを馳せていた小生としては心躍る思いでした。

しかしながら、【メディシノバ】に全力投球している現状では【ステムリム】に振り向ける資金が無く、【メディシノバ】に早く花を咲かせて貰いたく思っています。

小生としては、【メディシノバ】にも【ステムリム】にも投資したく思っていますが、株式投資経験の乏しい小生には今後どのように【メディシノバ】に取り組んでいけば良いのか解りません。出来る事ならご教授願えればと思っています。

 

<回答:【メディシノバ】に対する小生のポジションに付きご教授いただければ幸いです。>

投資には信念が必要と常々思っています。信念無き投資は強制・任意問わず、結局のところ長続きしないと言うのが私の考えです。

質問者様は既にその信念をお持ちのようですから、「岩城社長の望んでおられる《アムジェン》の如く自社開発による製薬会社を作り上げて欲しい」という気持ちが続く限り保有し続けてみてはいかがでしょうか。

投資の世界では事実は事実として受け入れる必要がありますが、人の意見・感想が自分の信念に勝ってはなりません。

信念を大切にしてください。

また投資経験が乏しいと仰っていますが、事業を見る投資家に限って言えば投資家としての経験よりも「自分が行っている投資への理解」の方がより重要です。

「Why:なぜメディシノバに投資しているか。」→「How:メディシノバへの投資に日々どのように向き合っているか。」→「What:その結果、何を得たのか。」

上記は私が愛読する書物「Whyから始めよ!」で紹介される思考ロジックを質問者様の立場に立って例として一つあげました。

投資に対する自信の欠如を感じた際は上記の3ステップを振り返るとその理由が明白になるかと思いますので参考にして頂けると幸いです。

<調査銘柄の概要>
4875 : メディシノバ / MNOV : MediciNova
住所 : (日本支社)東京都港区西新橋1-11-5-5F / (本社)4275 Executive Square, Suite 300, La Jolla, California
電話番号 : 03-3519-5010 / 1-858-373-1500
HP : https://medicinova.jp / https://medicinova.com

<調査銘柄の概要>
4599 : ステムリム
住所 : 大阪府茨木市彩都あさぎ7丁目7-15 彩都バイオインキュベータ3階
電話番号 : 072-648-7152(非通知発信は接続不可)
HP : https://stemrim.com/

- Advertisements -

Recent Comments

ADVERTISEMENT