ご挨拶

読者の皆様へ

「最低限の労力で、ある程度のお金持ちになる。」そんな夢を持っている私にとって、株式投資はとても魅力的なお金を稼ぐ手段です。20歳で始めた時点の投資資金100万円も、今では専業投資家として恋人と海外で暮らせる程度に大きくなりました。

私は日本の新興企業向け株式市場(東証マザーズやJASDAQなど。以下、「新興市場」と言う。)を中心に身を置いています。新興企業の株価は心理的側面(センチメント)による影響を受けやすいのですが、身を置いたこの12年間でその特徴はより大きくなったと感じています。

今回、当ブログを開始した理由もそれに関係しています。一時一時のトレンドに流されることなく、企業の根幹である事業を評価し、企業と共に成果を上げていく投資家がもっと増えていけばいいなと思い、当ブログを開始しました。

私の投資手法はロング・ポジションのみです。これは「性質上、企業の価値は時間経過と共に高まるもの」という自論から来ています。また、ポジションを長期間維持します。事業が花咲くまでには時間がかかることは想像に難しくありません。そのため、ポジションの維持期間は時間で区切ることはせず、事業やプロジェクトフェーズごとに期間を見込みます。

分散投資は行いません。「分散投資は無知へのリスクヘッジ」とウォーレン・バフェットがコメントを残していますが、個人投資家レベルでは正しくその通りだと思うからです。成果を最ももたらすと信じる企業一社へ全額投資です。

分散投資を行わない分、企業調査は必死に行います。その点、私が身を置く新興市場に属する企業は個人投資家にオープンな傾向がありとても助かっています。

さて、当ブログの目的は企業の事業を評価し、その企業の株式を長期間保有し続ける投資家を一人でも多くすることです。私の投資対象に関する知識や情報、そして見解の共有を通し、私の思いが皆様に届けば幸いです。

2019年6月6日 SK

 

Recent Comments