<投資家Q&A-042>メディシノバ 追記:IR(投資家向け広報)の事情

記事「<投資家Q&A-033>メディシノバ IR(投資家向け広報)の事情」で記載した内容についてのご質問を頂戴しました。

 

<質問>

いつも楽しくブログを拝見させていただいています。

ブログ主様は以前のブログの中でメディシノバのIRはよくやっているという評価をされていましたが、それはどのような理由によるものでしょうか?

私は、理由は何にせよ前回の決算説明会の質疑動画を公開しなかったこと、今回は未だに決算説明会の日時を発表しない等よくやっているどころか、株主との対話を放棄していると感じています。

忙しい折とは存じますがご見解をお聞かせください。

 

<回答>

IRは投資家向け広報という呼び名ですが、個人投資家に対しての機能を十分に果たしていない新興企業のIRを私はよく見てきました。

私自身もIRとのやり取りで苦い経験があります。

多種多様の新興企業のIRと関わる機会は沢山ありましたが、例えば、メールでの問い合わせの未返信や、電話応答での該当部署からの後日連絡の約束の反故などが最も多いです。

しかし、メディシノバは質問の意図が明確なものに関して、問い合わせの未返信や後日連絡の約束の反故は無いはずです(少なくとも私は一度たりともその様な対応を受けたことはありません)。

さらにメディシノバは手元にある印刷物の資料(株主通信など)や、データで保管している資料(アナリストレポートなど)を指定の住所まで紙ベースで送って下さいます。

個人投資家にとって情報収集の手段は限られています。

特に新興企業の場合、インターネット上に存在する情報そのものが少なく、個人各々の投資に対して半信半疑になってしまうことが多々あります。

その意味でIRの存在意義は大きく、「<投資家Q&A-033>メディシノバ IR(投資家向け広報)の事情」に加え、メディシノバのIRはその役割を十分に果たしていると感じています。

 

<調査銘柄の概要>
4875 : メディシノバ / MNOV : MediciNova
住所 : (日本支社)東京都港区西新橋1-11-5-5F / (本社)4275 Executive Square, Suite 300, La Jolla, California
電話番号 : 03-3519-5010 / 1-858-373-1500
HP : https://medicinova.jp / https://medicinova.com

Recent Comments