<投資家Q&A-052>メディシノバ コロナウイルスがメディシノバの事業に与える影響

<当記事は2020年03月13日にSKメルマガで配信されたコンテンツの原文になります。>

ーーーーーーーーーーーーーーー
当配信コンテンツはメルマガ非購読者様から頂いたご質問になり、現在のメディシノバの置かれている状況に対して非常に関心の高いものと考えましたので、優先して配信コンテンツを作成致しました。

また、本コンテンツは非購読者様からのご質問により作成されたもののため、非購読者様からのご質問転載ルールにより、同日SKブログにも転載予定となります。

本日2020年3月13日に配信予定のメディシノバ「コロナウイルスとMN-166(イブジラスト)の重症肺炎および急性呼吸窮迫症候群(ARDS)適応の関係性」は、本日14:00頃配信を予定しております。
ーーーーーーーーーーーーーーー

 

SKブログをご閲読頂いている方から「コロナウイルスがメディシノバの事業に与える影響」についてご質問を頂戴致しました。

 

<質問(抜粋)>

いつもブログの方楽しく拝見させて頂いてます。ご質問なのですが、現在コロナウイルスが世界各地で猛威をふるっていますが、実際にメディシノバの事業に影響がある可能性はあるのでしょうか?

例えば共同開発《導出》予定だった企業の経営が悪くなり、話しが無くなる可能性もあるのでしょうか?ぜひお伺いしたいです。

 

<回答>

まず世界中で問題となっているコロナウイルスの驚異は、間違いなくメディシノバの事業に影響を与えています。

特に治験中のパイプラインでは、MN-166のアルコール依存症を適応とする治験や、メタンフェタミンのバイオマーカー治験など、生命に関わらない疾患に対してその影響が大きいと思います。

それ以外の治験においても、メディシノバは病院とパートナーシップを結んで治験を実施しているため、医療現場のコロナウイルス感染予防措置等による治験の遅れは容易に想像出来ます。

以下の治験進行中のパイプラインの内、実際にコロナウイルスの影響があると思われるパイプラインは、サテライトオープン準備中のALSとDCM、生命に関わらないメタンフェタミンとアルコールの依存症治療です。

 

<治験進行中のパイプライン>

・MN-166
1.ALS / 他施設 グローバル
2.化学療法誘発性末梢神経障害 / シドニー大学
3.グリオブラストーマ / ダナ・ファーバー 癌センター
4.DCM / ケンブリッジ大学
5.メタンフェタミン依存症 / オレゴン保健科学大学
6.アルコール依存症 / UCLA

・MN-001
7.IPF / ペンシルバニア州立大学

 

続いてメディシノバのMN-166の導出契約に及ぼす影響について述べます。

まず、導出先の経営環境が悪化することを理由とする交渉の頓挫はあり得ません。

グローバル製薬企業においてもコロナウイルスの影響はもちろんありますが、実際に影響となる部分は販売ルート含むサプライチェーンや、医薬品製造に対する箇所です。

それによる売上への営業は多少なりともありますが、製薬企業は十分な医薬品在庫を抱えていることや、サプライチェーンにおいても医薬品輸送は制限が掛かることが無く、政府の指示により優先して輸送がされるため、必要以上にリスクと捉える必要はありません。

結果として、AppleやTeslaなど製造業の様に経営環境が悪くなるという状況に陥ることはなく、むしろ相対的には他業種に比べて医薬品業のリスクは優位な位置にあります。

補足として、導出交渉に影響を与える可能性があるとすれば、人の入国制限です。

先日、米国のトランプ大統領が英国を除く欧州26ヶ国からの渡航を30日間停止しました。

これにより、例えば導出交渉相手がスイスのRocheやNovartis、仏のSanofi、独のBayerなどであれば、交渉の席に着く人物次第で遅れが生じる可能性があります。

なお、同26カ国は以下のとおりです。

 

<米国への30日間渡航制限を受けた欧州26ヶ国>

オーストリア、ベルギー、チェコ、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイスランド、イタリア、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルグ、マルタ、オランダ、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、スロバキア、スロベニア、スペイン、スウェーデン、スイス

 

<調査銘柄の概要>
4875 : メディシノバ / MNOV : MediciNova
住所 : (日本支社)東京都港区西新橋1-11-5-5F / (本社)4275 Executive Square, Suite 300, La Jolla, California
電話番号 : 03-3519-5010 / 1-858-373-1500
HP : https://medicinova.jp / https://medicinova.com

Recent Comments