<NEWS>2020年度Russell2000(ラッセル2000)構成銘柄の公表

- Advertisements -

日頃より、SKブログをご閲覧頂き誠にありがとうございます。厚く御礼申し上げます。

当記事タイトルにもあります通り、2020年度のRussell2000(ラッセル2000)構成銘柄の資料を当サイトのトップページに該当するURL「https://skblog.me」におけるFEATURE項目のバナーとして一定期間公開致します。

また、当該資料はPDF形式となっております。

 

<Russell2000(参照先:大和証券)>

Russell2000は米国コンサルタント会社のRussell Investmentが1984年に開発した米国の代表的な小型株指数です。

ニューヨーク証券取引所やNASDAQに上場している銘柄のうち、時価総額が上位1,001位から3,000位までの銘柄の浮動株調整後の時価総額加重平均型の株価指数です。

米国の小型株ファンドのほとんどがベンチマークとして採用しています。

1986年12月31日を基準値(135.00)として算出されており、小型株指数としての継続性を重視して年1回銘柄入れ替えを実施しています。

米国の機関投資家が扱う銘柄数が約3,000銘柄といわれており、これを根拠に時価総額の上位3,000銘柄をピックアップして指数化したラッセル3,000という指数をベースに作成されました。

この他、時価総額の上位1000銘柄を指数化したラッセル1000という指数もあります。

- Advertisements -

Recent Comments

ADVERTISEMENT