【閲覧制限あり】製薬・創薬業界『コロナウイルス感染症に対するレムデシビルの効果』

- Advertisements -

<当記事は2020年05月01日にSKメルマガで配信されたコンテンツです。>

<当記事はSKブログへの転載ルール「同内容がメールマガジンで配信された日にちから10日以降」に基づき掲載されます。>

 

アドホック配信 – 製薬・創薬業界『コロナウイルス感染症に対するレムデシビルの効果』

The New England Journal of Medicine (NEJM) に掲載された論文「Compassionate Use of Remdesivir for Patients with Severe Covid-19」において、新型コロナウイルス感染症患者53人のうち36人(68%)に臨床的改善が認められたと発表されました。

この結果は世界中のメディアによって取り上げられた内容のため、同結果についてはSKメルマガの読者の皆様もご存知かと思います。

今回はその内容をより掘り下げ、新型コロナウイルス治療薬として最有力であるレムデシビルの効果について同論文内容を解説します。

患者数は上記において53人と記載しましたが、当初の予定では61人を対象としたものでした。

しかし、患者7人分の治療後のデータ取得に不備があり、1人に対しては投与エラーがありました。

よって同臨床試験では当初予定の61人から8人を差し引いた患者数53人を対象としています。

 

<– 制限箇所:SKメルマガ読者限定 –>

 

その理由は図表1の治療経過から読み取ることが可能です。

図表1の棒グラフに対して垂直に引かれている黒線は、レムデシビルの最終投与日を示しています。

 

<– 制限箇所:SKメルマガ読者限定 –>

 

よって新型コロナウイルス感染症の重症患者に対しては、レムデシビルの効果は限定的な可能性が大いに考えられます。

<参考文献>
・Compassionate Use of Remdesivir for Patients with Severe Covid-19
https://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMoa2007016
 

ご購入により本記事の全文を指定のメールアドレスにお届けします。


 

■新たにメールマガジン購読を希望される方

以下のリンクにて、契約内容をご確認の上お申し込み下さい。
URL:https://skblog.me/mail-magazine

- Advertisements -

Recent Comments

ADVERTISEMENT