<投資家Q&A-066-1>メディシノバ『ALS治験および導出交渉の進捗』

- Advertisements -

<当記事は2020年06月07日にSKメルマガで配信されたコンテンツです。>

<当記事はSKブログへの転載ルール「同内容がメールマガジンで配信された日にちから10日以降」に基づき掲載されます。>

 

これまで、SKメルマガご購読の皆様からEメールにて沢山のご質問を頂戴致しました。

重複するご質問に対してはメルマガコンテンツとして詳細な情報を元に纏め上げ、ご購読の皆様へ配信してまいりました。

対して、個別への回答に関しては短文かつ簡潔に回答をさせて頂いております。

そしてこの度、一定数以上のご質問が集まったため、同内容をSKメルマガご購読の皆様と共有したいと存じます。

なお、ご質問の内容に関しては一部修正が施されている箇所もございます。

 

<質問:2020年6月1日>

メディシノバからのニュースがなくやきもきしてます。SK様の予想ではALSの治験はどうなっているとお考えですか?エンロールは始まっているのでしょうか?

また肝心の導出ですが、6月に期待しております。SK様の予想では6月中の提携の確率はどれくらいとお考えですか?

 

<回答>

まずALSフェーズ2b/3治験の進捗について返答致します。

ご質問を頂いた2020年6月1日と同じタイミングで同治験のエンロールが開始されたようです。

同治験は複数の施設で実施される予定ですが、フロリダにあるMayo Clinicが先陣を切ってエンロールを開始しました。

・ALSフェーズ2b/3治験の詳細
https://clinicaltrials.gov/ct2/show/NCT04057898?term=ibudilast&draw=2&rank=14

 

さらに6月中の提携については可能性は低いと考えています。

これは以前当メルマガでも述べたとおり、MN-166による2つのアルコール依存症治験の主要および中間結果がまだ出揃っていないからです。

<アルコール依存症治験>
1.治験名:Ibudilast and Withdrawal-Related Dysphoria / 主要項目完了予定日 2020年6月
2.治験名:Ibudilast for the Treatment of Alcohol Use Disorder / 主要項目完了予定日 2021年9月

特に「2.治験名:Ibudilast for the Treatment of Alcohol Use Disorder」の結果は待ち遠しく、そして順調に治験が行われていれば2018年10月開始の同治験の中間解析結果が2020年6-8月中に発表される見込みが高いです。

以上より、2020年6月中の提携可能性は低いと考えております。

 

■新たにメールマガジン購読を希望される方

以下のリンクにて、契約内容をご確認の上お申し込み下さい。
URL:https://skblog.me/mail-magazine

- Advertisements -

Recent Comments

ADVERTISEMENT