<投資家Q&A-066-2>メディシノバ『社長メッセージから読み解くALS治験の進捗状況』

- Advertisements -

<当記事は2020年06月07日にSKメルマガで配信されたコンテンツです。>

<当記事はSKブログへの転載ルール「同内容がメールマガジンで配信された日にちから10日以降」に基づき掲載されます。>

 

これまで、SKメルマガご購読の皆様からEメールにて沢山のご質問を頂戴致しました。

重複するご質問に対してはメルマガコンテンツとして詳細な情報を元に纏め上げ、ご購読の皆様へ配信してまいりました。

対して、個別への回答に関しては短文かつ簡潔に回答をさせて頂いております。

そしてこの度、一定数以上のご質問が集まったため、同内容をSKメルマガご購読の皆様と共有したいと存じます。

なお、ご質問の内容に関しては一部修正が施されている箇所もございます。

 

<質問:2020年6月1日>

先日メディシノバから送られてきた「株主のみなさまへ」のなかで「ALSはより良いプロトコルに改定して臨床治験を順調に進めています」とありますが、新型コロナ蔓延のアメリカで、順調に進展しているのでしょうか?

私は、中断しているのではないか?と見ているのですが、先生はどのようにお考えでしょうか?

 

<回答>

『株主のみなさまへ』が作成された2020年5月時点において、ALSフェーズ2b/3治験の進捗が見られなかったことからも岩城社長の「ALSはより良いプロトコルに改定して臨床治験を順調に進めています」というメッセージの捉え方に悩まれたことと思われます。

しかしご質問を頂戴した日と同日、2020年6月1日にやっとフロリダにあるMayo Clinicによって同治験のエンロールが開始されたようです。

同治験は複数施設で行いため、今後も実施施設の詳細がアップデートされると想定され、そのことを把握している岩城社長のALSに関する上記メッセージは素直に受け止めて良さそうに思われます。

・ALSフェーズ2b/3治験の詳細
https://clinicaltrials.gov/ct2/show/NCT04057898?term=ibudilast&draw=2&rank=14

 

■新たにメールマガジン購読を希望される方

以下のリンクにて、契約内容をご確認の上お申し込み下さい。
URL:https://skblog.me/mail-magazine

- Advertisements -

Recent Comments

ADVERTISEMENT