<投資家Q&A-076-3>メディシノバ『株価コントロール』

- Advertisements -

<当記事はSKブログへの転載ルール「同内容がメールマガジンで配信された日にちから10日以降」に基づき掲載されます。>

 

これまで、SKメルマガご購読の皆様からEメールにて沢山のご質問を頂戴致しました。

重複するご質問に対してはメルマガコンテンツとして詳細な情報を元に纏め上げ、ご購読の皆様へ配信してまいりました。

対して、個別への回答に関しては短文かつ簡潔に回答をさせて頂いております。

そしてこの度、一定数以上のご質問が集まったため、同内容をSKメルマガご購読の皆様と共有したいと存じます。

なお、ご質問の内容に関しては一部修正が施されている箇所もございます。

 

<質問:2020年7月7日>

ここ最近の株価推移を見ていると、地合いに関係なく横ばいが続いております。

この状況でSK様は何か推察されておられることはありますでしょうか?

個人の売買が少なく、機関もしくは大口がコントロールしているとも見れますが。

 

<回答>

最近のメディシノバの株価推移に関してご質問を頂戴致しました。

仰る通り7月に入りメディシノバの株価は600円前後の安定的な推移を見せております。

この点につきまして、私は特に推察しておりません。

経験則としてですが、メディシノバに限っては株価推移を気にする必要は無いと考えております。

 

■新たにメールマガジン購読を希望される方

以下のリンクにて、契約内容をご確認の上お申し込み下さい。
URL:https://skblog.me/mail-magazine

- Advertisements -

Recent Comments

ADVERTISEMENT