<投資家Q&A-086-2>メディシノバ『2020年度中の導出の可否』

- Advertisements -

<当記事は2020年10月21日にSKメルマガで配信されたコンテンツです。>

<当記事はSKブログへの転載ルール「同内容がメールマガジンで配信された日にちから10日以降」に基づき掲載されます。>

 

これまで、SKメルマガご購読の皆様からEメールにて沢山のご質問を頂戴致しました。

重複するご質問に対してはメルマガコンテンツとして詳細な情報を元に纏め上げ、ご購読の皆様へ配信してまいりました。

対して、個別への回答に関しては短文かつ簡潔に回答をさせて頂いております。

そしてこの度、一定数以上のご質問が集まったため、同内容をSKメルマガご購読の皆様と共有したいと存じます。

なお、ご質問の内容に関しては一部修正が施されている箇所もございます。

 

<質問:2020年10月4日>

メディシノバの情報が乏しい中、いつも情報をいただいて喜んでいます。

さて、8月21日の決算説明会の動画を改めて見ますと、岩城社長は「導出、提携につきましては、候補の製薬会社と交渉を続けています」と説明しています。

以上から、導出、提携は昨年は実現しなかったのですが、今年中には実現するのではないか?と期待を持たせるような説明と思いましたが、余りにも楽観すぎるのでしょうか?

 

<回答>

喜んで頂き私も嬉しく感じております。ありがとうございます。

導出交渉が今年中にまとまると考えることは理にかなっているため、私は楽観的とは思いません。

しかし、お気持ちに余裕を持たせるのであれば来年6月の株主総会までを期限としておくと宜しいかと思います。

アルコール依存症治験の結果が出たこと、ならびに岩城社長の進展が占われる株主総会の2点が上記を現実的な話へとつなげると考えております。

 

◆SKクラス(無料)

一緒に学んで、一緒に稼ぐ|株式投資バイブル〈SKクラス〉
URL:https://skclass.me

■新たにメールマガジン購読を希望される方

以下のリンクにて、契約内容をご確認の上お申し込み下さい。
URL:https://skblog.me/mail-magazine

- Advertisements -

Recent Comments

ADVERTISEMENT