<投資家Q&A-089-3>メディシノバ『将来株価の推移イメージ』

- Advertisements -

<当記事は2020年11月8日にSKメルマガで配信されたコンテンツです。>

<当記事はSKブログへの転載ルール「同内容がメールマガジンで配信された日にちから10日以降」に基づき掲載されます。>

 

これまで、SKメルマガご購読の皆様からEメールにて沢山のご質問を頂戴致しました。

重複するご質問に対してはメルマガコンテンツとして詳細な情報を元に纏め上げ、ご購読の皆様へ配信してまいりました。

対して、個別への回答に関しては短文かつ簡潔に回答をさせて頂いております。

そしてこの度、一定数以上のご質問が集まったため、同内容をSKメルマガご購読の皆様と共有したいと存じます。

なお、ご質問の内容に関しては一部修正が施されている箇所もございます。

 

<質問:2020年10月21日>

何をリリースしても今は、反応しませんがSK様は以前のメールでは株価が1万円ぐらいの値打ちがあるとおっしゃってましたが今も考えは変わらないでしょうか?

それは、一気に上がるのではなく徐々に見直されて上がるということでしょうか?

どこかの段階でどういうがリリースされれば一時的でなく株価が大きく反応するのでしょうか?

何度かスケジュールを書かれたメールを拝見させて頂きましたが理解力が無いので時間軸のイメージが描けません。

「どのようになった場合にどのくらい反応するのか」一般的な話として教えて頂けるものでしたらお願いします。

 

<回答>

一株当たり1万円の目標株価についてご質問を頂戴致しました。

目標株価に対する考えは変わっておらず、その到達のためにMN-166の導出契約締結が大前提としている点も変わっておりません。

さらに目標株価までの株価推移は少なくとも二段階の大きな上昇が関与すると考えております。

その内容を述べると一度目が導出契約の締結と導出総額が株価へ影響を与え、二度目が提携先との具体的な開発プランが公になることで株価が上昇すると考えています。

また、一度目のそれはより理論的に値付けられ、二度目のそれはテクニカル的に値付けられると思います。

この2つのイベントにより目標株価に向かうと考えております。

 

◆SKクラス(無料)

一緒に学んで、一緒に稼ぐ|株式投資バイブル〈SKクラス〉
URL:https://skclass.me

■新たにメールマガジン購読を希望される方

以下のリンクにて、契約内容をご確認の上お申し込み下さい。
URL:https://skblog.me/mail-magazine

- Advertisements -

Recent Comments

ADVERTISEMENT