<お詫び>2020年12月31日に公開した記事におけるDCM治験の進捗に関するコメントに関して

- Advertisements -

2020年12月31日に公開した記事(<投資家Q&A-090-2>メディシノバ『DCMに対する治験について』)におけるDCM治験の進捗に関するコメントに対し、複数の一般読者(SKメルマガ購読者でない、当ブログ「SKブログ」のみをご閲読の方々)より、2020年11月17日に米国治験サイトCrinical Trials.govにおいて同治験が公開されたのにも関わらず、メルマガ発行時:同年11月11日(SKメルマガ購読者からの質問日時:同年10月21日)に進捗に関するコメントが述べられていることに関してご質問やご意見を頂戴致しました。

当ブログでは現在、SKメルマガにて配信されたコンテンツの中でも「投資家Q&Aシリーズ」のみを掲載しております。

また、同シリーズにおいても参照URLや一部重要情報においては一般読者の方に誤解を与えない範囲で削除しております。

これらは全て毎月600円(税抜)ものお金を支払って頂いているSKメルマガ購読者の利益を保守するための取り組みであり、今後も続けていく予定です。

しかし上記のご質問・ご意見の通り、当ブログをご閲読頂いてる沢山の方々に誤解を与える表現をしてしまったことに関し、深くお詫び申し上げます。

ご指摘のMN-166のDCMフェーズ2b/3治験の進捗に関しましては、米国治験サイトClinicalTrials.govではなく、EMA(欧州医薬品庁)およびHMA(欧州医薬品担当機関幹部会)が運用する欧州治験情報サイトEU Clinical Trials Registerにおいて公開された事実に基づき回答させて頂いた次第です。

 

・EU Clinical Trials Register-2017-004856-41
https://www.clinicaltrialsregister.eu/ctr-search/trial/2017-004856-41/GB

 

ClinicalTrials.govへの掲載を以て、上記EU Clinical Trials Registerにおける募集は撤回されました。

しかしEU Clinical Trials Registerにおいて、2020年3月にEMOからの治験申請の承認、2020年10月時点で治験状況が進行中であるとされ、そのことを前提条件とした上で上記コメントをさせて頂いた次第です。

本件に付随して本ブログでは「<投資家Q&A-078-1>メディシノバ『DCMフェーズ3治験の進捗』」と題した記事も公開しておりますので、そちらも併せてご確認頂けると幸いでございます。

以上、この度は誤解を招く表現を伴う記事を公開してしまったことに対して深くお詫び申し上げるとともに、本記事を以て表現の訂正とさせて頂ければと思います。

今後ともSKブログならびにSKメルマガのご贔屓何卒よろしくお願い申し上げます。

 

■新たにメールマガジン購読を希望される方

以下のリンクにて、契約内容をご確認の上お申し込み下さい。
URL:https://skblog.me/mail-magazine

- Advertisements -

Recent Comments

ADVERTISEMENT