<投資家Q&A-095-1>メディシノバ『エセックスウッドランドの今後の取組み』

- Advertisements -

<当記事は2020年11月27日にSKメルマガで配信されたコンテンツです。>

<当記事はSKブログへの転載ルール「同内容がメールマガジンで配信された日にちから10日以降」に基づき掲載されます。>

 

これまで、SKメルマガご購読の皆様からEメールにて沢山のご質問を頂戴致しました。

重複するご質問に対してはメルマガコンテンツとして詳細な情報を元に纏め上げ、ご購読の皆様へ配信してまいりました。

対して、個別への回答に関しては短文かつ簡潔に回答をさせて頂いております。

そしてこの度、一定数以上のご質問が集まったため、同内容をSKメルマガご購読の皆様と共有したいと存じます。

なお、ご質問の内容に関しては一部修正が施されている箇所もございます。

 

<質問:2020年11月20日>

さて、500億円がカベになっているとのことですが、それではもう一つ質問させていただきます。

メディシノバの大株主に、エセックスウッドランドが100万株以上保有しています。

このエセックスの会長はジェフ。ヒマワン氏であります。そして、ヒマワン氏はメディシノバの会長でもあります。

つまり、ヒマワン氏はメディシノバの内容を熟知しています。

したがって、メディシノバの内容が実株価とかけ離れてそれほど値打ちがあるのならば、(インサイダーになるのかは不明ですが)大きく買い上げて、今の株価を倍増すれば、エセックスも大きく儲かるし、株主も喜ぶということになるのではないかと思いますが、いかがでしょうか?

 

<回答>

仰る通り、エセックスウッドランドは投資法人であることからも最終的にはメディシノバ株の売却により利益を得ることになります。

特に同社はメディシノバはレガシーファンド(長期的ビジョンの下、エセックスが取締役となり投資先の企業と一緒になって企業を発展させていくことを手段とするファンド)へ組入ていることからも、長期的視点に立って投資戦略を練っています。

しかし、エセックスが今後大きくメディシノバ株を買い増しすることは考え難いです。

同社は一社あたりの投資上限額を2億ドルに設定しており、メディシノバへの投資額は設立時に1.75億ドルに上っているからです。

エセックスがメディシノバへ投資した際の簿価は10億ドルであり、約75%の大きな評価損が生じています。

以上より、エセックスはメディシノバの事業を成長させる他なく、同社株を購入することによる株価引き上げの可能性は限りなくゼロに近いと考えられます。

 

◆SKクラス(無料)

一緒に学んで、一緒に稼ぐ|株式投資バイブル〈SKクラス〉
URL:https://skclass.me

■新たにメールマガジン購読を希望される方

以下のリンクにて、契約内容をご確認の上お申し込み下さい。
URL:https://skblog.me/mail-magazine

- Advertisements -

Recent Comments

ADVERTISEMENT