<投資家Q&A-116-3>メディシノバ『株価について』

- Advertisements -

<当記事は2021年4月4日にSKメルマガで配信されたコンテンツです。>

<現在SKブログではSKメルマガで配信された内容のうち、Q&Aシリーズのみを一定期間後に掲載しています。>

 

これまで、SKメルマガご購読の皆様からEメールにて沢山のご質問を頂戴致しました。

重複するご質問に対してはメルマガコンテンツとして詳細な情報を元に纏め上げ、ご購読の皆様へ配信してまいりました。

対して、個別への回答に関しては短文かつ簡潔に回答をさせて頂いております。

そしてこの度、一定数以上のご質問が集まったため、同内容をSKメルマガご購読の皆様と共有したいと存じます。

なお、ご質問の内容に関しては一部修正が施されている箇所もございます。

 

<質問:2021年3月17日>

ここ1年余り、株価が低迷しています。ZACKS26.5ドルを筆頭として、他社のレーティングも2000円前後となっているにも拘らず、企業価値の上昇に見合うだけの反応がありません。

それどころか、少し上げればすかさず押さえつけがあるように見えます。この原因はどこにあるとお考えですか。

株価が高くなると、メディシノバ自前でのPMSの治験の可能性がでてくるために、交渉先が何らかの方法で裏から圧力をかけてるのではとかんぐりたくなります。

回答しにくいことばかりとは存じますが、よろしくおねがいいたします。

 

<回答>

株価の動きに関しては私も明確な答えは持っておりません。

しかし、伸るか反るかの創薬ベンチャー投資においては種であるパイプラインと、パイプラインの開発成功可能性が投資の主な視点です。

そして、現在の低迷する株価は実質的な進行型多発性硬化症パイプラインの欠損が理由ではないかと考えております。

交渉先による株価操作なども含め、株価低迷の理由は投資家の数だけ存在しますが、その上で私の考えを述べると、メディシノバの価値評価として多くの投資家が進行型多発性硬化症パイプラインを(長期間に渡って)無いものとして同社の価値を算定していることが理由だと考えております。

 

■新たにメールマガジン購読を希望される方

以下のリンクにて、契約内容をご確認の上お申し込み下さい。
URL:https://skblog.me/mail-magazine

◆SKクラス(無料)

一緒に学んで、一緒に稼ぐ|株式投資バイブル〈SKクラス〉
URL:https://skclass.me

- Advertisements -

Recent Comments

ADVERTISEMENT