メディシノバ『Ocrevusの四半期売上高を用いたインターフェロンβ併用特許におけるMN-166(進行型多発性硬化症治療薬)のグローバルでの売上高シミュレーション』【SKメルマガ巻読みのご紹介】

- Advertisements -

■ 当記事はSKメルマガ巻読みのPMS(進行型多発性硬化症)パッケージ1に含まれるコンテンツのご紹介です。SKブログでの紹介記事は本文の30%程度です。

■ PMS(進行型多発性硬化症)パッケージ1の詳細はコチラから

■ タイトル:メディシノバ『Ocrevusの四半期売上高を用いたインターフェロンβ併用特許におけるMN-166(進行型多発性硬化症治療薬)のグローバルでの売上高シミュレーション』

 

2020年12月29日の「米国におけるMN-166(イブジラスト)の進行性多発性硬化症を適応とする新たな特許の承認に関するお知らせ」によってMN-166によるPMS(進行型多発性硬化症)治療薬の特許がMN-166単剤と比較して約10年延長され、2039年10月までの特許有効期間を持つことが公表されました。

多数の読者様より同特許を前提としたMN-166によるPMS治療薬の製品化後の売上高予想のリクエストを頂戴したため、今回の記事ではRoche社のRRMS(再発寛解型多発性硬化症)、PPMS(一次性進行型多発性硬化症)、aSPMS(再発二次性進行型多発性硬化症)を適応とする治療薬Ocrevusの売上高をもとに、naSPMS(無再発二次性進行型多発性硬化症)治療薬としてのMN-166の売上高シミュレーションを行いたく思います。

なお、昨今の株価低迷を受け、同シミュレーションではMN-166に対してより厳しい前提条件を設定致しました。

Ocrevusの四半期ごとの売上高推移は図表1(添付ファイル:ocrevus-revenue.png)の通りです。

 

最新のデータである2021年第2四半期の売上高に占める米国の割合は77%にも達しており、世界でのMS患者数280万人以上のうち、Ocrevusを投与している患者数は約7%の20万人以上であることから、まだまだ十分な成長幅を残しており、今後も同製品の売上高の成長を見込める状況です。

naSPMS治療薬が存在しない現状において、前述した通り、OcrevusはRRMS、PPMS、a/naSPMSの全てのMS患者に対して投与可能です。

そのため、MN-166のnaSPMS売上高をシミュレーションする上で、Ocrevusの売上高をMSカテゴリーごとに配分する必要があり、Spherix社によるMS患者の10年目時点のSPMS患者割合を採用すると、MS患者の45%をSPMS患者が占めます(RRMS:45%・PPMS:10%)。

また、メディシノバの報告によるとSPMS患者の80%がnaSPMS患者とされます。

それらを踏まえてOcrevusのnaSPMSに対する売上高推移を図表2(添付ファイル:ocrevus-naspms-revenue.png)に示します。

 

■ PMS(進行型多発性硬化症)パッケージ1に含まれるコンテンツ(☆:当記事)

☆
メディシノバ『Ocrevusの四半期売上高を用いたインターフェロンβ併用特許におけるMN-166(進行型多発性硬化症治療薬)のグローバルでの売上高シミュレーション』【配信日:2021年9月19日】

・メディシノバ『MN-166による進行型多発性硬化症治療薬の自社フェーズ3治験の考察(治験プロトコルの変更編)』【配信日:2021年6月6日】

・メディシノバ『MN-166による進行型多発性硬化症治療薬の自社フェーズ3治験の考察(適応症の修正編)』【配信日:2021年5月24日】

・メディシノバ『進行型多発性硬化症を適応とするMN-166とインターフェロンβの併用療法に関する特許公開資料の解説とフェーズ3治験に向けた見解』【配信日:2021年1月10日】

 

■ 販売価格

・VISA / MasterCard(代行業者:PAY.JP):440円(税込)

・AMEX(代行業者:Stripe):480円(税込)

 

■『SKメルマガ巻読み』の概要

1.対象コンテンツ

2020年12月30日〜2022年1月16日の期間に『SKメルマガ』で配信され、『SKブログ』にて公開されていないコンテンツ(詳しくはコチラ)。

2.販売済みパッケージ

ALS(筋萎縮性側索硬化症)パッケージ1【4配信分】(販売日:2022年1月25日)

PMS(進行型多発性硬化症)パッケージ1【4配信分】(販売日:2022年1月29日)

 

■新たにメールマガジン『SKメルマガ』の購読を希望される方

以下のリンクにて、契約内容をご確認の上お申し込み下さい。
URL:https://skblog.me/mail-magazine

Recent Comments

ADVERTISEMENT