<投資家Q&A-002>メディシノバ M&Aによる買収金額について

- Advertisements -

本ブログでは今までに企業価値導出額をいくつかのシナリオや条件付けにより推定してきました。今回はお問い合わせにて「現在のパイプラインの進行状況におけるM&Aの買収金額」についてご質問いただきましたので、私の見解を本記事にてお伝えしたいと思います。

上場企業へのM&Aに際しては事業・財務・株価の3つを考慮し買収提示額を検討していきます。財務・株価はすでに財務諸表や株式市場にて公開されているため、事業から得られる将来キャッシュフロー(事業価値)の推定を行いデータを揃える必要があります。

事業価値の推定にはM&A対象企業の事業シナリオを描くことが基礎となります。今回は過去の記事「メディシノバ 事業価値・企業価値・株主価値 – ポジティブシナリオ」で例に上げたポジティブシナリオを用います。

同記事は読者の皆さまの投資判断の1つの参考としてお使いいただければと思いリスクプレミアムに幅を持たせました。しかし今回はより一般的な条件下で事業価値を推定します。


(図表1:ポジティブ – 将来売上高とNOPLAT 作成:SKブログ)

図表1は同シナリオにて推定された事業価値・企業価値・株主価値です。M&Aによる買収金額を推定するため、製薬企業の成長率中央値の5%をリスクプレミアムと設定します(計算簡略化のため、小数点以下切り捨て)。

さらに、同シナリオでは進行型多発性硬化症(PMS)と筋萎縮性側索硬化症(ALS)適応の2つのプロジェクトが上市すると仮定しています。

ここで、推定値の一般化のため今回は事業価値2,122,210,732 USDにフェーズ3治験成功確率(75%)と承認確率(96%)を掛け合わせた1,527,991,727USDをメディシノバの期待事業価値とします。

そして、上記期待事業価値に2019年第1四半期の株主資本75,037,247USDを足し、負債比率4.5%を除いた 1,530,892,670USDがメディシノバの期待企業価値(事業 + 財務)となり得ます。

2019年7月14日現在、メディシノバの時価総額は448,698,000USDです。期待企業価値 < 時価総額(株価)の場合では時価総額を上回る額をM&Aの買収提示額とするケースが多いですが、今回のメディシノバのケースは期待企業価値 > 時価総額となっています。

期待企業価値と時価総額に約3.4倍の開きがあるのも踏まえると、買収提示額は期待企業価値の1,530,892,670USD前後になるのではないでしょうか。

続いて同条件下での1株あたりの株価を計算します。メディシノバの実質株式総数は発行済株式総数43,062,161株とストック・オプション未行使6,609,647株を合わせた49,671,808株です(図表2)。

期待企業価値を実質株式総数で割った値≒30.8USD(≒3,323円)がM&Aによる買収が行われた際の1株あたりの株価となります(1USD=107.88 円)。

(図表2:実質株式総数 作成:SK ブログ)

ここまでM&Aによる買収金額について述べてきました。しかしメディシノバと他社のM&Aが実際にまとまるかというとその可能性は低いと思います。これに関してはいずれ記事にしたいと思いますので、今しばらくお待ち下さい。

 

<調査銘柄の概要>
4875 : メディシノバ / MNOV : MediciNova
住所 : (日本支社)東京都港区西新橋1-11-5-5F / (本社)4275 Executive Square, Suite 300, La Jolla, California
電話番号 : 03-3519-5010 / 1-858-373-1500
HP : https://medicinova.jp / https://medicinova.com

- Advertisements -

Recent Comments

ADVERTISEMENT