メールマガジン購読のご案内

メールマガジンでは当サイト『SKブログ』に掲載する内容を、より密で詳細な内容として、いち早くお届けします。

具体的には、当サイトの「1.フォローアップ企業に関する内容」、「2.投資家Q&Aの内容」および「3.製薬・創薬業界に関する内容」の各コンテンツが、当サイトに掲載されているものに比べ、相対的により多くの情報量(文字数や図表数)で構成されることで、ご購読者の理解がより深まる内容となっております。

さらに、メールマガジンで配信された内容は簡略化された後、当サイトでも掲載されることになりますが、掲載されるまでの期間は『同内容がメールマガジンで配信された日にちから10日後』、または、『メールマガジンで配信された同内容を1つ目と数えた場合、3つ目の内容が配信された翌日』の早い方となります。

上記ルール以外にも、当サイトへメールマガジンで配信された内容のサンプル文を掲載する場合がございます。

当メールマガジンは有料でのご案内となりますが、ご購読の皆様を十分に満足させる内容をお届けして参りますので、この機会に是非ともご購読の程よろしくお願い申し上げます。

メールマガジンの内容と特典

1.フォローアップ企業に関する内容と特典

フォローアップ企業:メディシノバ(4875)/ ステムリム(4599)


メールマガジンで配信するフォローアップ企業に関する内容は、主に「開発中の薬剤(化合物)の解説」、「適応症ごとのパイプラインおよび治験内容の解説」、「経営活動に対する展望」、「企業およびパイプラインの価値評価」となります。

メールマガジンで配信するこれらの内容は全て、当サイト『SKブログ』に掲載される内容よりも多くの情報量(文字数や図表)によって構成されており、メールマガジンのご購読の皆様は、フォローアップ企業に対するより深い理解を得られると確信しております。

さらに、当サイトのみをご覧頂いている一般の読者に比べ、10日程早く内容がお手元に届きます。

なお、フォローアップ企業の配信数の割合は、メディシノバが95% - 100%、ステムリムが0% - 5%を想定しています。ただし、フォローアップ企業の配信数の割合は将来的に変わる可能性がございます。

2.投資家Q&Aに関する内容と特典

当サイト『SKブログ』の読者の皆様からのご質問に対する質疑応答サービス『投資家Q&A』は、幸いなことに開始当初から大変ご好評を頂いております。

『投資家Q&A』に関しては、メールマガジンのご購読者と一般読者からのご質問の両方を受け付ける予定ですが、メールマガジンのご購読者のご質問を優先して回答致します。

また、メールマガジンで配信するご質問に対する回答の内容は、「1.フォローアップ企業に関する内容と特典」同様に、当サイト『SKブログ』に掲載される内容よりも多くの情報量(文字数や図表)によって構成されます。

同じ様に、メールマガジンご購読者のご質問に対しては、当サイトのみをご覧頂いている一般の読者に比べ、10日程早く内容がお手元に届きます。

ただし、一般読者からのご質問に対しての回答の配信時期は、メールマガジンご購読者と一般読者とで同じ時期となります。


ご購読者の特典と注意点

3.製薬・創薬業界に関する内容と特典

当サイト『SKブログ』では主に創薬ベンチャーに焦点を当てて情報発信を続けて参りましたが、メールマガジンでは製薬・創薬業界の時事的なニュースに対する解説や考察も試みます。

ご購読者の製薬・創薬業界の理解を深めることで、当サイト『SKブログ』においてフォローアップしている企業のみならず、既に投資をしている企業や、これから投資をする企業へのさらなる理解へ寄与します。

また、メールマガジンで配信する内容は、「1.フォローアップ企業に関する内容と特典」や「2.投資家Q&Aに関する内容と特典」と同様に、当サイト『SKブログ』に掲載される内容よりも多くの情報量(文字数や図表)によって構成されます。

同じ様に、当サイトのみをご覧頂いている一般読者に比べ、10日程早く内容がお手元に届きます。

配信コンテンツとバックナンバー

<配信コンテンツ>

・内容:『メールマガジンの内容と特典』で記載された項目のいずれかが選択。
・文字数:2,000文字以上(A4用紙2枚分以上)


メールマガジンで配信されるコンテンツは毎回異なります。

フォローアップ企業の状況、ご購読者および一般読者からのご質問の有無、そして製薬・創薬業界の情勢に応じて、上記『メールマガジンの内容と特典』で記載された項目1〜3のいずれかが配信コンテンツとして選択されます。

一度の配信に上記項目の一つが選択されることをご確認下さい。

また、一度のメールマガジンで配信される情報量は文字数2,000〜3,000文字となります。この文字数はA4用紙2〜3枚分に該当します。なお、「エッセイ配信」および「号外配信」の文字数はその限りではありません。

<バックナンバー>

メールマガジンで過去に配信されたコンテンツの再配信は致しません。

過去に配信されたコンテンツは『SKブログ』において簡略化をした後、記事として公開致します。

「購入する」ボタンが表示されている記事のみ、メールマガジンで配信されたコンテンツと同じものを購入することが可能です。

配信スケジュールと契約時配信コンテンツ

<配信スケジュール>

・ルーティン配信:毎週日曜日(時間帯:14:00〜15:00)

・アドホック配信:水曜日・金曜日(時間帯:14:00〜15:00)

・エッセイ配信:火曜日・木曜日(時間帯:14:00〜15:00)

・号外配信:随時


《配信数の実績》

・2020年8月:12配信【約50円(税別) / 配信】

・2020年7月:16配信【約38円(税別) / 配信】

・2020年6月:12配信【約50円(税別) / 配信】

・2020年5月:13配信【約46円(税別) / 配信】

・2020年4月:17配信【約35円(税別) / 配信】

・2020年3月:13配信【約46円(税別) / 配信】


メールマガジンの配信は基本となる「ルーティン配信」が毎週日曜日に行われます。

それに加え、配信コンテンツが豊富にある場合に限り、「アドホック配信」として水曜日や金曜日に配信が行わます。

製薬・創薬業界の時事的なニュースに対する解説や考察を主な内容とする「エッセイ配信」は火曜日と木曜日に配信が行われます。

そして重要なIRや事実が発生した場合には「号外配信」が随時配信が行われます。


「ルーティン配信」は毎週日曜日に必ず行われるのに対し、「アドホック配信」「エッセイ配信」「号外配信」に関しては、配信が行われる週と行われない週が不規則に存在し、一度も配信が行われない場合もある点にご留意下さい。


配信スケジュールの例

<契約時配信コンテンツ: 2020年09月06日 /2020年08月04日 / 2020年08月06日>

ルーティン配信 - メディシノバ『導出契約を交えた中枢神経・視神経型進行性多発性硬化症プロジェクトの今後について』

エッセイ配信 - 製薬・創薬業界『ロシュのアクテムラによるCovid-19性重篤肺炎フェーズ3治験の結果について - メディシノバのMN-166の可能性を添えて -』

号外 - メディシノバ『MN-166のアルコール使用障害・離脱を適応とするフェーズ2治験の結果についての考察』


契約後の初回配信コンテンツの例


配信されるコンテンツ

契約日①:ルーティン配信②
契約日②:号外配信① + アドホック配信③
契約日③:ルーティン配信③
契約日④:エッセイ配信① + 号外配信② + アドホック配信⑤

購読料と支払方法

<購読料>

■□■□《SKメルマガ無料体験》メディシノバ応援キャンペーン実施中■□■□

下記料金が1周間無料でご利用頂けます。詳しくはコチラの案内をご覧下さい。

・毎月:600円(税別)
《毎月1日が決済日となります。》

・初月:日割り計算
《例:1月10日にご契約した場合 初月購読料 = 426円(税別)[600円(税別)÷ 31日 × 22日間]》


購読のご契約を頂いた場合、毎月1日に自動で購読料600円(税別)が決済されます。

また、初月に限り購読料は日割り計算された金額となります。日割り計算の方法は上記例をご確認下さい。

ご契約後の配信は、契約締結時点での最新の配信コンテンツをお届けします。


日割り計算早見表(通貨:日本円)


30日間の月:4月、6月、9月、11月
31日間の月:1月、3月、5月、7月、8月、10月、12月

<支払方法>

・クレジットカード:VISA / Master Card


現在、対応している支払方法はVISAまたはMaster Cardが発行するクレジットカード決済のみとなります。

その他のクレジットカードや銀行振込、PyaPayなどに代表されるスマホ決済システムはご利用になれませんのでご注意下さい。

また、本メールマガジンの決済はPAY Inc,が展開する『PAY.JP』の決済システム上で行われます。

同決済システムの利用に際して、PAY.JPのアカウント作成や、クレジットカード利用手数料のご負担は必要ありませんのでご安心下さい。

キャンセルポリシー

ご契約のキャンセルは翌月の決済日の前日までにお申し込み下さい。

《例:1月の決済が済みであり、2月以降のご契約をキャンセルしたい場合は1月31日 23:59までにお申し込み下さい。》

キャンセルのお申し込みは配信解除ページへお進み下さい。


キャンセル申込みの期日

著作権

メールマガジン『SKメルマガ』は著作物であり、著作権法によって保護されています。

従って、「引用」または「転載」を行う場合は、必ず下記の必要事項を全て満たした上で行う必要がありますことをご確認下さい。

著作権侵害による「引用」または「転載」が発覚された場合には、当メールマガジン著者が指定する弁護士により「侵害行為の差止請求」、「損害賠償の請求」、「不当利得の返還請求」、「名誉回復などの措置の請求」が実行されます。

特に、掲示板サイトなどのウェブサイトでの無断転載は、指定の弁護士によるサイト管理会社やブロバイダ事業者への「発信者情報開示請求」により、IPアドレスなどのアクセス情報の取得、そして、個人情報の取得を通じて民事訴訟まで発展させます。

そのため、「引用」または「転載」を行う場合は、著作権法に則った手段により行うようお願い申し上げます。


<引用>

引用とは「紹介、参照、論評その他の目的で自己の著作物中に他人の著作物の原則として一部を採録すること」と定義されています。

著作権法では、公表された著作物に対して「公正な慣行に合致しており、かつ目的上正当な範囲内」の場合に限って引用が認められます。

引用における主な注意点は、著作権法第20条、著作権法第48条および著作権法第113条6項です。引用に際して著作権法上遵守すべき要点を下記に示しますのでご確認下さい。


・著作権法上遵守すべき要点
1.すでに公表された著作物であること。
2.引用する「必然性」があること。
3.引用部分が明瞭に区分されていること。
4.引用部分とそれ以外の部分に「主従関係」があること。
5.原則として、原形を保持して掲載すること。
6.原著者の名誉や声望を害したり、原著者の意図に反した使用をしないこと。
7.出典を明示すること。

<転載>

転載とは「引用の範囲を超えて、既存の出版物などから文章や図表等を別の出版物などに掲載すること」と定義されています。

転載する場合は、当メールマガジン著者の書面による転載許諾を必ず得るようお願い申し上げます。

利用規約

メールマガジン利用規約


この利用規約(以下「本規約」)は、SKブログ(以下「当サイト」)が提供するメールマガジンサービス(以下「本サービス」)の利用に関する条件について、本サービスを利用し、または利用しようとする方(以下「お客様」)と当サイトとの間で定めるものです。

お客様は、本規約をよく読み、本規約の規定を遵守して本サービスをご利用ください。


第1条 規約への同意

1.お客様が本サービスを使用する場合には、本規約の全ての記載内容について同意して使用しなければなりません。

2.お客様による本サービスの申し込みを以て、本規約への同意手続きを行ったと認識し、お客様と当サイトとの間に本規約の諸規定に従った利用契約が成立します。

3.お客様が未成年者の場合、親権者又は保護者の同意が必要です。なお、本規約に同意した場合は、親権者又は保護者の同意を得ているものとします。

4.当サイトは、当サイトの判断により、本規約をいつでも任意の理由で変更することができるものとします。変更後の本規約は、当サイトが別途定める場合を除いて、本サービス上に表示した時点で改定後の本規約を適用するものとし、変更後に利用があった場合には、お客様は当該変更に同意したものとみなします。


第2条 個別規約等との関係

1.本サービスに関して、本規約と別に当サイトが定める各種の規約(以下「個別規約」)がある場合、お客様は、本規約のほか個別規約の定めにも従って本サービスを利用しなければなりません。なお、個別規約と本規約とで矛盾する内容が規定されている場合、矛盾する箇所に限り、個別規約の内容が優先して適用されます。

2.本サービスからリンクされた他のサイトがある場合には、そのサイトの利用規約に従ってご利用ください。


第3条 本規約の遵守等

1.お客様が本サービスを使用する場合には、本規約の全ての記載内容について同意して使用しなければなりません。

2.お客様は、本サービスを利用するにあたり、当サイトに対する情報提供が必要な場合、正しい情報を提供するものとします。登録情報の管理は、お客様が自己の責任の下で行うものとし、登録情報が不正確または虚偽であったためにお客様が被った一切の不利益および損害に関して、当サイトは責任を負わないものとします。

3.お客様は、本サービスの利用にあたり、当サイトが定めた手続きがある場合には、当該手続を経て、本サービスを利用するものとします。

4.お客様の、個人情報の取扱いに関しては、本規約のほか、当サイトのプライバシーポリシーに則り、適正に取り扱うこととします。

5.お客様は、常に本サービスの最新版を利用するものとします。


第4条 禁止事項

1.本サービスのご利用について、お客様の故意・過失を問わず次の禁止事項のいずれかに該当する場合、当サイトの判断によって、事前に通知または催告なしに本サービスの利用資格を取り消す、又は一時停止できるものとします。なお、当サイトは、本項に基づき行った行為およびその結果に対して、一切の責任を負わず、利用停止措置に関するご質問・苦情は一切受け付けておりません。


(1)法令に違反する行為及び違反する行為を幇助・勧誘・強制・助長する行為

(2)本サービスのサーバーに過度の負担を及ぼす行為

(3)本サービスの運営・管理を妨害する行為、当サイトが不適切であると判断する行為

(4)お客様が他のお客様の本サービスを受ける権利を妨害した場合

(5)選挙の事前運動、選挙運動又はこれらに類似する行為、及び公職選挙法に抵触する行為

(6)他人の名誉、社会的信用、プライバシー、肖像権、パブリシティ権、著作権その他の知的財産権、その他の権利を侵害する行為(法令で定めたもの及び判例上認められたもの全てを含む)

(7)他のお客様への中傷、脅迫、いやがらせに該当する行為

(8)差別につながる民族・宗教・人種・性別・年齢等に関する表現行為

(9)自殺、集団自殺、自傷、違法薬物使用、脱法薬物使用等を勧誘・誘発・助長するような行為

(10)性交及びわいせつな行為を目的とした出会い等を誘導する行為

(11)性的、わいせつ的、暴力的な表現行為、その他過度の不快感を及ぼすおそれのある行為

(12)児童買春・ポルノ、無修正ビデオ動画のダウンロードサイト等へのリンク掲載

(13)本サービスで取得した仮想通貨、アイテム、または現実の金品をもとにした、当サイトの許諾を得ない売買行為、オークション行為、金銭支払やその他の類似行為

(14)当サイトの許諾を得ない商品の広告、宣伝を目的としたプロフィール内容の公開、その他スパムメール、チェーンメール等の勧誘を目的とする行為

(15)他人の名義、その他会社等の組織名を名乗ること等による、なりすまし行為

(16)公序良俗、一般常識に反する行為

(17)本サービスで使用されているソフトウェア、プログラム等に関し、逆アセンブル、逆コンパイル等で、ソースコードの解析、改竄、翻訳を行う行為

(18)コンピュータウィルス等を、本サービスを利用して使用するなど、第三者に提供する行為、あるいはそのおそれのある行為

(19)当サイトの注意・要請・命令等に従わない行為

(20)当サイトの名誉を著しく毀損した場合

(21)当サイトが本規約の規定に照らし合わせて、お客様として不適切であると認めた場合

(22)その他、当サイトが利用資格を継続することに不適切と判断した場合


2.お客様が本条第1項各号の何れかに該当する場合、お客様は期限の利益を喪失し、当該時点で発生している利用料その他の債務等当サイトに対して負担する債務の一切を一括して履行するものとします。

3.お客様が本条第1項各号の何れかに該当することで当サイトが直接的もしくは間接的に何らかの損害、損失または費用負担(弁護士費用の負担を含みます。)を被った場合、当サイトは除名処分をするか否かに関わらず、被った損害の賠償を請求できるものとします。

4.お客様が本条第1項各号の何れかに該当し、お客様が本規約に違反したと当サイトが判断した場合、お客様にかかわる情報を当サイトにおいて共有し、当サイトが提供する他のサービスにおいても同様の利用規約違反があったものとみなすことができるものとします。なお、この共有が行なわれたことによりお客様に生じた不利益について、当サイトは責めを負わないものとします。


第5条 通知確認の義務

1.お客様は、本サービス上で掲載する通知内容を逐次確認する義務を負うものとします。

2.お客様が当該確認を怠ったことにより発生したお客様の損害又は不利益に関して当サイトは一切責任を負いません。


第6条 データの取扱い

1.当サイトは、お客様に対し、本サービスを通じて当サイトが提供した全てのデジタルコンテンツ、データについて、本サービスの利用範囲内における私的な利用を許諾しますが、お客様に対し、自由に使用、収益、処分し得る所有権類似の権利を譲渡し、又は当該権利を認めるものではありません。

2.当サイトは次のいずれかの場合、お客様に事前に通知することなく、データを任意に削除、変更、または移動することができるものとします。


(1)お客様のデータが当サイトの規定したデータ容量の制限を超えた場合

(2)当サイトが本サービスの運営および保守管理上必要であると判断した場合

(3)当サイトが本サービスの円滑な運営の妨げとなると任意に判断した場合

(4)当サイトがデータ通信の不適当があると判断した場合

(5)本サービスを終了する場合

(6)その他、当サイトが必要であると判断する場合


3.理由の如何を問わず、お客様が本サービスを利用する権利を失った場合、本サービスに関するデータも同時に利用できなくなることを、お客様は予め承諾するものとします。


第7条 本サービスの中断及び中止

1.本サービスのご利用について、お客様の故意・過失を問わず次の禁止事項のいずれかに該当する場合、当サイトの判断によって、事前に通知または催告なしに本サービスの利用資格を取り消す、又は一時停止できるものとします。なお、当サイトは、本項に基づき行った行為およびその結果に対して、一切の責任を負わず、利用停止措置に関するご質問・苦情は一切受け付けておりません。


(1)インターネット・本サービスのシステムの保守を定期的に又は緊急に行う場合

(2)火災、停電等によりインターネット・本サービスの提供ができなくなった場合

(3)地震、噴火、洪水、津波等の天災によりインターネット・本サービスの提供ができなくなった場合

(4)戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等によりインターネット・本サービスの提供ができなくなった場合

(5)その他、技術或いは運用上、当サイトがインターネット・本サービスの一時的な中断が必要と判断した場合


2.当サイトは、前項各号の場合はもとより、それ以外の事由によりインターネット・本サービスの提供の遅延又は中断等が発生したとしても、これに起因するお客様又は他の第三者が被った損害について一切の責任をも負わないものとします。


第8条 サービスの終了

1.当サイトは、事前に、本サービス上又は当サイトの運営するウェブサイト上への掲示その他当サイトが適当と判断する方法でお客様に通知することにより、当サイトの裁量で、本サービスの提供を終了することができるものとします。

2.当サイトは、本サービスの終了により、お客様に生じた損害についての一切の責任を負いません。


第9条 免責事項

1.当サイトは、本サービスに関し、以下の事項をいずれも保証するものではありません。また、当サイトに故意または重過失がある場合を除き、本サービスに関するデータに関連して生じた損害に対し一切の責任を負わず、当該損害を賠償する義務を負いません。


(1)本サービスにバグその他の瑕疵がないこと、その他本サービスの完全性、確実性

(2)本サービスがいかなる環境においても中断せずに利用可能なこと、全てのデバイスで動作することその他本サービスの適合性

(3)本サービス上で提供される情報その他お客様が本サービスを利用することで得られる一切の情報の完全性、正確性、適用性、有用性

(4)送信情報が消失しないことその他情報保全の完全性

(5)本サービスが第三者の知的財産権等その他一切の権利を侵害していないこと


2.当サイトは、当サイトが定める範囲で、お客様に対しデジタルコンテンツの配布等による補償を行う場合があります。ただし、本項の定めは、当サイトに対しかかる補償を行うことを義務付けるものではありません。


第10条 本サービスの内容等の変更

1.当サイトは、お客様に対し告知することなく、本サービスの内容等を変更することがあります。

2.前項に基づき本サービスの内容等が変更された場合、当サイトは、これに起因して生じたお客様又は第三者が被った損害又は不利益について、一切責任を負わないものとします。


第11条 知的財産権等

1.お客様は、本サービスを利用するにあたっては、お客様以外の第三者が有する著作権その他の知的財産権を尊重し、これを侵害しないよう十分に注意する必要があります。著作権その他の知的財産権を侵害した場合には、当該権利の権利者から、侵害の停止等を求める差止請求や損害賠償の請求をされることがあるだけでなく、刑事罰が課される場合があります。

2.本サービスに係る知的財産権その他の一切の権利(本サービス上の文書、画像、映像、写真など、すべての情報の著作権を含みます)は、当サイト又は当サイトに対して当該知的財産権等の利用を許諾する第三者に帰属します。従って、お客様は、当該知的財産権等を無断で複製、譲渡、貸与、翻訳、改変、転載、公衆送信(送信可能化を含みます)、伝送、配布、出版、営業使用等をしてはならないものとします。


第12条 決済に伴う個人情報の取り扱い

お客様が本サービスにおいて決済した履歴や情報については、当サイトにて一定期間保管及び管理しうるものとします。


第13条 利用料金

1.お客様が本サービスの利用を終了し、自己の利用資格を放棄することを希望する場合は、お客様本人が、指定のフォーマットにより解約申請を実施した時点で利用を終了したとみなします。

2.お客様は、お客様と決済事業者との間で利用料金の支払いに関して紛争が発生した場合、当該決済事業者との間で当該紛争を処理解決するものとします。当サイトは、当サイトに故意または重過失がある場合を除き、当該紛争について一切の責任を負わないものとします。

3.前項の利用料金のほか、本サービスのご利用に伴うパケット通信料は、お客様のご負担となります。


第14条 メッセージ等

1.本サービスにおいて、当サイトが、お客様間でメッセージ送信、書き込み又は投稿を行う機能を設定した場合、当サイトは、法令に基づき、本サービスにおけるお客様の通信情報(以下「メッセージ」)の秘密を守ります。但し、次の各号に掲げる場合、当該各号に定める範囲内においては守秘義務を負わないものとします。


(1) 法令に基づく場合

(2) 人の生命・身体又は財産の保護のために必要がある場合

(3) その他本サービスの適正な運営に必要であると当サイトが判断した場合


2.お客様は、メッセージを自己責任において利用するものとし、お客様間におけるメッセージに関し、当サイトは一切関しません。お客様間で起こったクレーム、紛争等は、その当事者であるお客様が自己の責任で解決するものとし、当サイト、他のお客様、その他の第三者が損害を被った場合、お客様はこれを賠償するものとします。


第15条 損害賠償

1.お客様による本規約違反行為その他本サービスの利用に起因して、当サイトに直接又は間接の損害が生じた場合(当該行為が原因で、当サイトが第三者から損害賠償請求その他の請求を受けた場合を含みます)、お客様は、当サイトに対し、その全ての損害(弁護士等専門家費用及び当サイトにおいて対応に要した人件費相当額を含みます)を賠償しなければなりません。

2.本サービスの利用に関連してお客様が被った損害につき、当サイトが、軽度の過失による債務不履行責任又は不法行為責任を負う場合には、当サイトは、お客様に現実に発生した直接かつ通常の損害に限り、これを賠償する責任を負うものとし、特別な事情から生じた損害(損害の発生を予見し又は予見し得た場合を含みます)については、責任を負わないものとします。


第16条 専属的合意管轄裁判所

お客様と当サイトの間の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


第17条 準拠法

この本規約に関する準拠法は、日本法とします。


第18条 問い合わせ先

本サービスに関するお客様から当サイトへの通知または連絡は、当サイトが運営するウェブサイト内の適宜の場所に設置するお問い合わせフォームの送信、または当サイトが指定する方法により行っていただきます。


第19条 特約事項

なし


2020年2月1日制定(同日施行)