Medicinova

Stemrim

HEALTHCARE INDUSTRY

RECOMMEND

メディシノバ 進行型多発性硬化症適応パイプラインの導出額

2019年も残り半年となった今、メディシノバのJASDAQ上場維持猶予もあと半年となりました。今回は上場維持に欠かせないイブジラストに対する進行型多発性硬化症適応(以下、PMSという)の導出額(提携・...

メディシノバ MN-166(イブジラスト)の導出先とその方法

メディシノバのジャスダック上場猶予期間も残すところ4ヶ月と少しになりました。同社も公言しているように、上場維持のためにはMN-166(イブジラスト)の導出による契約一時金の受領が必須となります。 ...

メディシノバ 進行型多発性硬化症適応のMN-166フェーズ3治験について+導出額の推定

メディシノバが本日公開したIR資料「MN-166(イブジラスト)の進行型多発性硬化症を適応とするフェーズ3臨床治験計画に関するお知らせ」について私の考えを述べたいと思います。なお、同IR資料の内容は治...

メディシノバ 進行型多発性硬化症適応の既存薬品とMN-166(イブジラスト)の優位性

米国には進行型多発性硬化症適応の既存薬が3種類存在します。今回はその既存薬とMN-166(イブジラスト)の同適応症パイプラインについて考察します。 その前にまず、進行型多発性硬化症がどういった症...

INESTOR'S Q&A

<投資家Q&A-045>メディシノバ 現状に対する著者の見解(前編・下)

メディシノバの現状に対する著者の見解についてご質問を頂きました。 また、質問事項が多岐に渡るため、前編(上下)、後編(上下)と計4回に分けて回答差し上げたいと思います。 なお、「<投資家Q...

<投資家Q&A-044>メディシノバ 現状に対する著者の見解(前編・上)

メディシノバの現状に対する著者の見解についてご質問を頂きました。 また、質問事項が多岐に渡るため、前編(上下)、後編(上下)と計4回に分けて回答差し上げたいと思います。   ...

<投資家Q&A-043>メディシノバ 追記:メガファーマとの導出交渉の思惑

2020年1月22日の記事「<投資家Q&A-039>メディシノバ メガファーマとの導出交渉の思惑」を書くきっかけとなりましたご質問者様から、追加でのご質問を頂きましたので回答します。 &...

<投資家Q&A-042>メディシノバ 追記:IR(投資家向け広報)の事情

記事「<投資家Q&A-033>メディシノバ IR(投資家向け広報)の事情」で記載した内容についてのご質問を頂戴しました。   <質問> いつも楽しくブログを拝見させ...

<投資家Q&A-041>メディシノバ 上場廃止・維持に纏わる株価推移

メディシノバの上場廃止・維持に纏わる株価推移についてご質問を頂きました。 2020年1月23日終値が1株あたり700円と、同社株価は非常に苦戦を強いられている状況です。 それでは質問を見て...

RANDOM

Part.2では「主要な幹細胞」と題し3回に分けて「間葉系幹細胞」、「iPS細胞」、「ES細胞」を紹介しました。 この3種の幹細胞の使い道を区分すると、iPS細胞、ES細胞は外科的に移植する体細...

NEWS

<NEWS>SK DIARY(SKダイアリー)開始のご報告

平素よりSKブログをご愛顧頂き誠にありがとうございます。 この度、当SKブログの新シリーズとして、SK DIARY(SKダイアリー)を本日2020年2月14日より開始する運びとなりましたのでご報...

<NEWS>SKブログ再開と公開予定記事のお知らせ

SKブログをご愛顧頂き誠にありがとうございます。 2020年1月23日より3週間程休止していた記事更新について、本日2020年2月13日より再開致します。 なお、現時点での公開を予定してい...

<NEWS>SKブログの休載のお知らせ

SKブログをご愛顧頂き誠にありがとうございます。 さて、著者の業務上の都合により2020年1月25日から当分の間連載をお休みさせてい頂くこととなりました。 読者の皆様にご迷惑をおかけします...

<お知らせ>新年のご挨拶

謹賀新年 旧年中は色々とお世話になり、誠にありがとうございました。 本年は昨年以上に読者の皆様のお役に立てるよう最大限の努力をする所存ですので、変わらずお引き立ての程よろしくお願いいたしま...

Questionnaire

<アンケート>メディシノバ 売上を伴う契約の発表時期について

2019年度中の導出や資本提携など、売上を伴う契約締結に勤しんでいたメディシノバですが、残念ながらその試みは実を結びませんでした。 2020年2月1日よりメディシノバが現在上場しているJASDA...

<アンケート>記事の公開順について

長い間更新が滞り、読者の皆様にご心配をお掛けしております。今現在、異なるカテゴリーの執筆を続けております。 その様な中、記事の更新再開に先駆け、以下アンケートにて記事の更新順を多数決で決定したい...

ADVERTISEMENT

LATEST ARTICLES

<投資家Q&A-045>メディシノバ 現状に対する著者の見解(前編・下)

メディシノバの現状に対する著者の見解についてご質問を頂きました。 また、質問事項が多岐に渡るため、前編(上下)、後編(上下)と計4回に分けて回答差し上げたいと思います。 なお、「<投資家Q...

<投資家Q&A-044>メディシノバ 現状に対する著者の見解(前編・上)

メディシノバの現状に対する著者の見解についてご質問を頂きました。 また、質問事項が多岐に渡るため、前編(上下)、後編(上下)と計4回に分けて回答差し上げたいと思います。   ...

ステムリム 株式の立会外分売と売却意向を持つ人物について

ステムリムは2020年2月6日、「株式の立会外分売に関するお知らせ」において東京証券取引所での1,700,000株におよぶ立会外分売を実施すると公表しました。 立会外分売とは、取引所の時間外に大...

<NEWS>SK DIARY(SKダイアリー)開始のご報告

平素よりSKブログをご愛顧頂き誠にありがとうございます。 この度、当SKブログの新シリーズとして、SK DIARY(SKダイアリー)を本日2020年2月14日より開始する運びとなりましたのでご報...

<投資家Q&A-043>メディシノバ 追記:メガファーマとの導出交渉の思惑

2020年1月22日の記事「<投資家Q&A-039>メディシノバ メガファーマとの導出交渉の思惑」を書くきっかけとなりましたご質問者様から、追加でのご質問を頂きましたので回答します。 &...

<投資家Q&A-042>メディシノバ 追記:IR(投資家向け広報)の事情

記事「<投資家Q&A-033>メディシノバ IR(投資家向け広報)の事情」で記載した内容についてのご質問を頂戴しました。   <質問> いつも楽しくブログを拝見させ...

RANDOM

メディシノバ (2019年9月版)ヘッジファンドのメディシノバ株の保有数

2019年9月末時点での米国におけるヘッジファンドによるメディシノバ株の上位10社の保有数が昨夜出揃いました。 (図表1:2019年9月版 ヘッジファンドの保有数 作成:SKブログ) (図表2:2...

メディシノバ 春の下げ再来

またか。と言うべきか。昨年春の上昇トレンドからの下降トレンドシーズンが今年もやってきました。 昨年も今年も同じようなトレンドによる上げ下げが見て取れますが、置かれ...

メディシノバ MN-166のALSに対するフェーズ2b/3治験の成功可能性(後編)

メディシノバが開発を進めているMN-166(イブジラスト)のALSを適応とするフェーズ2b/3治験に対して記事「MN-166のALSに対するフェーズ2b/3治験の成功可能性(前編)」を投稿しました。 ...

<投資家Q&A-008>メディシノバ 用途特許によるMN-166の独占性とドラッグ・リポジショニングによる用途特許パイプラインの導出事例

用途特許によるMN-166(イブジラスト)の独占性とドラッグ・リポジショニングによる用途特許のみを保有するパイプラインの導出事例についてご質問を頂きました。 <ご質問> 私からの質問は、イ...